ダイエットしたい人のための痩身エステ活用方法!

勧誘にあったらこの2点で対応

自分磨きのために興味をもち、合わせて7店ほど体験で利用させて頂いたことがあります。

初めに気にしていた問題はまさに、勧誘をうけたらどうしようということでした。

色々な店舗が気になって体験で来ているはずなのに、そこで優しく丁寧に教えてくれた方に勧誘を受けた場合断るのが申し訳ないしそんな勇気ないしとドキドキしていたのを覚えています。

まず、「今日は契約しないこと」「お店の人に何時には店を出る必要があると伝えておくこと」を決めておきます。
ストップ
勧誘される時のうたい文句でありがちなのは、本日仮予約していただけたら入会金がタダだったり、受講料がお安くなりますよというもの。

これを聞いて申し込んでしまう人が多いそうですが、ここは心を強くもって「せっかく始めるので、他のお店も見て考えたい。

でも今日とても楽しかったので、もしも契約するときはよろしくお願いします。」と笑顔できっぱり言います。

勧誘してくる方の気持ちをむげに断らず、「でも今日は決められません。」ときっぱり言います。

向こうは強制的な勧誘は法律違反になることを知っているので気持ちよく引いてくれます。

もしも引き止められる場合は、(引き止め行為は禁止されているのですが)次の予定に向かいますので。と断って急ぎながら席を立って大丈夫です。

せっかくの体験はあくまでも自分がお客様。

選ぶ側にも立派な権利がありますのでポイント2点を活用してのびのびと体験されてきてください。